Daniel Mitel

MoM - Master of Meditation

ダニエル・ミッテル

瞑想マスター

ダニエル・ミッテル氏は古代から存在する学校、人々がハイヤーセルフに繋がることやハートからの創造、そして人類が本当に何者かを思い出す手助けをするスクール・オブ・ザ・ハートの実質的な管理者です。彼は世界中を旅しながら、人々が内なる自己への理解を深める手助けをするマスターです。現代において初めて、ダニエルはハートの形象学の原点と歴史、そして説明を行った人物です。ハートの形象学とは、古代チベット、スメリア、ヴェーダなどのミステリースクールを原点とする古来より存在するシステムで、最高位に存在するミステリースクール:555とも繋がっています。アダムの種とも関係しており、夢を通じて過去、現在、未来を変換する力にも繋がっています。1981年に禅の瞑想法を教え始め、1981年から1992年の間に、“脊椎呼吸法”の練習に励み、後に、その呼吸法はクリヤ・ヨガマスター、ババジのクリヤ・プラーナヤーマ呼吸法を練習していたのだと、気づきます。

1996年から、ダニエル氏は、ハートのイメージ法を世界的に教え始めます。1991年にルーマニアのミスティック、レディ・アナと共に“ハート・スクール”の瞑想を始めます。この“ハート・スクール”は、何千年も昔、本当の自分を思い出すにはハートと再度繋がることによってなされることを理解したマスターたちによってつくられたものです。2年間チベットの北の方でこの瞑想を行い、1999年に“ハート・スクール”のリーダーとなりました。それから10年後、カナダのトロントで瞑想スクールをつくります。それらに加え、クリヤ・ヨガ(脊椎呼吸法)”“ハートの力と内なる癒し”また、“ハート内への旅”など重要なワークショップを教えています。

ダニエルは国際的な講話者、武闘家(太極拳と日本空手協会公認空手黒帯五段)であり、世界を暴力から平和へ、怒りから愛へと移行させることに日々励んでいます。ダニエルはワークショップやコンファレンス、その他の仕事を通して、何千人もの人の人生を変えていきました。チベットの師達から学ぶ前もあとも、オショー、ダライ・ラマ、クリヤ・ヨガ・マスター達、レディ・アナ、ディ・ユゥ・ミング、ドランヴァロ・メルキゼデク、アナスタシアなど、ハートにいることを教える師達と一緒に仕事をしてきました。そして今、ダニエル自身が生み出したワークショップと共に、“光り輝くハートの目覚め”(Awakening the Illuminated Heart, 略称:ATIH)ワークショップを世界各国で教えはじめました。

これらのスピリチュアルなセミナーを通して、新たな希望と可能性、生き方のメッセージ、ハートからの理解を発信しています。

ドランヴァロ・メルキゼデクはダニエルをスクール・オブ・リメンバリング(ATIHの学校)の教師議会の第一人者に任命しました。スクール・オブ・リメンバリングの先生として、世界各国の人たちをATIHの先生に育て上げて行きました。

Motivate Yourself の共同設立者、そしてHearthMath

のGlobal Coherence Initiative大使としてダニエルは世界中の企業にもハートの教えを説いています。国際連合環境プログラムの親善大使会長及びSOLAR IMPULSE(ソーラー・インパルス)のパイロットであるバートランド・ピカード氏と共同で進行させた “Beyond the Limits” プロジェクトは、人類がよりクリーンな環境、よりよい世界と未来への一歩を踏み出したことを代表する企業との共同プロジェクトです。

雑誌やオンラインマガジン(Spirit of Ma’at Collective Evolution, Lilou Mace, OMTimes, etc.)などに記事の執筆依頼が途絶えず、世界各国でインタビューを受けるダニエルは、有名な瞑想のマスターとして、世界中に知られています。

ハートの無条件な愛を使って、内なる力に到達できることを、証明しています。

ダニエルは子供達にも太極拳や瞑想を教えています。また、モンテソーリの客員教師として、彼のワークを通して数多くの子供達の人生を変えてきました。注意欠陥・多動性障害や、自閉症などの発達障害を持っている子供達にハート形象のエクササイズや、気功などを何度か一緒に行うことで、子供たちは本来の姿に戻ります。発達障害と診断された子供の中には、インディゴやクリスタル、レインボーチルドレンがいました。それらが「障害」として診断されていたのですね。

また、ダニエルはコンピューター工学の理学士号、ビジネス経済学の優位学士号、そして経営学位免状とMBAをイギリスのオープンビジネス大学から取得しています。

ダニエル著作 This Now is Eternity(未邦訳)と Heart Imagery: A Path To Enlightenment(未邦訳)は瞑想やスピリチュアルなガイドブックの中では、最も良いものとして知られています。Journeys Into the Heart (2018年、日本刊行予定)は、スピリチュアル界では最も影響力のある、ドランヴァロ・メルキゼデク氏と共同で執筆したものです。Journeys Into the Heart の始まりは、ハートの中に入るには、どのような瞑想法が一番か、というドランヴァロの個人的な探求によって触発されたものです。この本はシンプルなものではありません。スピリットを求める人たちのためのマニュアルなのです。